ルーレットの9ナンバー戦略シミュレーター

2つある9ナンバー戦略のうちの1つのシミュレーターを作成しました。
具体的な賭け方については上記リンクの記事をご覧ください。

賭け方とカバーするエリアは以下のとおりです。

このシミュレーターはダブルストリートベットを2つ賭けまして13-14-15-16-17-18と、16-17-18-19-20-21をカバーし、ベット額を上下させて賭けを続けます。

資金と試行回数を入力して実行してください。下に結果が表示されます。

資金上限:1000000
試行回数上限:10000

 

一連の賭けの流れ(チップ額と合計ベット額、ルーレットの出目、アタリかハズレか、戻し金額、自己資金)の履歴はこちらに表示されます。↓

9ナンバー戦略シミュレーターの動作の補足

この戦略はダブルストリートベット2か所にチップを賭けていきます。最初のチップの単位(チップ額)は1です。それを2か所に賭けるのでベット額は合計2になります。

当たりが出たら次の勝負もチップ額1、ベット額2になりますが、ひとたび負けたらチップ額を+1して賭けを続行していきます。チップ額が2であればベット額は2倍の4になるでしょう。

ランダム関数を用いて37個の数字から1つの数字が選びだされ(これが出目)ます。

「当たり/外れ」の列は以下の3パターンのいずれかが表示されます。

・あたり1個・・・ダブルストリートベットが1つ当たり
・あたり2個・・・2つのダブルストリートベットが同時に当たり(つまり15/16/17のいずれかが出目)
・はずれ

9ナンバー戦略は結局勝てるの?

9ナンバー戦略は負けるたびにベット額を増やして負けを取り戻していく戦略の1つです。マーチンゲールほど負けた時の損失が大きくない一方で、カバーする数字は9つなので9/37の確率とあまり当たりになる可能性が低と把握すべきです。

シミュレーターを用いて膨大な試行回数を行ってみました。

★資金10000持ち1万回試行を10回。

グラフで見ると以下のようになりました。試行回数を繰り返せばいずれも最初の持ち金10000を大きく下回るように資金が減っていきます。序盤でプラスになったケースもありますが結局はマイナスです。

★資金500持ち100回試行を10回。

グラフでお見せすると以下のようなイメージです。資金500から増えたのが4回ありました。が、6回はマイナスです。しかもうち2回は資金が底をついてゼロになりました。

結論

9ナンバー戦略は短期間の少ない試行回数であれば利益が出ることもありますが、長くこの戦略のみで続けると大きなマイナスになってしまうことがわかりました。

この戦略だけでなく他のベッティングシステムも組み合わせて実践するのが最低限必要かと思います。

その他の作成したシミュレーター一覧

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)